プラネットアカデミーのフレンドシップ・ネットワーク

【留学タイムス/国際教育交流センター】
今年から当スクールは、学生、社会人のための留学相談、留学先紹介も行っております。このサービスを可能にしたのが、新宿にある留学エージェンシー、国際教育交流センターとのパートナーシップです。留学を考えているかた、是非ご相談ください!豊富な実績と経験がある、エージェンシーが相談にのってくれ、ベストな留学先を手配してくれます。当スクールを通して問い合わせするだけで、超お得な特典割引もあります!当スクールのHPにある留学タイムスのバナーをクリックしてください!http://planet-gp.sakura.ne.jp/wp-academy/

【Martial Arts Club KIBA】
プラネットアカデミー/キッズから歩いて1分、幡谷駅出口の真上にある格闘技ジム、 KIBA さんに当スクールのチラシを置いていただけることになりました!
また、当スクールにもKIBAさんのチラシを置かせていただいています!
これは、KIBAさんとプラネットアカデミー、両方でレッスンを受講いただいている生徒様が架け橋になってくれて実現したフレンドシップです。ありがとうございました。格闘技と英語とは、意外な組み合わせですが、格闘技かの方は英語が話せるかたが多いそうです。
今後もフレンドシップネットワークを広げていきたいです!

英語初心者へのお勧めBOOK_洋平ブログ

タイトル:WONDER (ワンダー)
著者: R. J. Palacio
yohei2
今、僕が読んでいる本(英語)を紹介します。
もともとは当スクールのタブ先生から教えてもらった児童文学で、本国アメリカではベストセラーになり、最近映画化もされました。
日本でも翻訳版が出版され、小中学校などで幅広く読まれているようです。

(ネイティブの)小学生でも読めるような、シンプルな英語で書かれているので、英語で本を読むことに苦手意識を持っている初心者の方が挑戦する英語小説としては最適だと思います。

内容は非常に奥が深く、面白く、学べることが多い作品です。

生まれつき顔に障害を持つ男の子、オーガストを中心に、彼の家族や周囲の人々の目線で、彼を取り巻く日々の出来事が描かれています。

今どきのアメリカの子供たちの学校生活、いじめ、家族関係、恋愛事情などが、リアルに描かれています。

興味深いのは、国や人種がちがっても、いじめは存在する(本当にびっくりするくらい、日本のいじめとそっくり)ということです。そのいじめを乗り越え、友達を作っていく主人公や彼をサポートする家族から目が離せなくなっていきます。

是非、英語でチャレンジしてみてください。

中国語レッスン第2回_洋平ブログ

きょうは、復習で、数字の言い方を練習💦
1~100までなんとか言えましたが、すごく時間がかかりました(-_-;)

それから、
昨日、今日、明日
去年、今年、来年
の言い方もおそわりました。

そのほか習った表現は、
「つかれてますか?」
「いそがしいですか?」

などなど。

レッスン中にメモをとっているのですが、
先生に質問されて、中国語で答えなければいけないときに、あの言葉、どこかに書き留めたはず!と思ってノートのページをあっちこっちめくりながらさがすのですが、前回までのレッスンのメモ書きが、まったく整頓されていないので、なかなか見つからず、苦労しました。

家で復習して、きれいに書き直さなければと思い、頑張ってみました。

違いをご覧ください。左のページが授業中のメモ、右がメモの内容を整理したページ。(これはよい復習になりました)

中国語レッスン_洋平ブログ

ささはた教室で 平日のみ時間限定(10:00~11:00)で 中国語のプライベートレッスン(張先生)を超お得な特別料金で実施中です。

早速、木曜日の枠に生徒さんお申込みいただき、レッスンがスタートしました。

私も、別の曜日に超初心者のモニターとして、中国語のプライベートレッスンを週1回受講しています。

最初は発音が難しいと感じました。
しかし、
英語やハングルより、易しい気がします。

が、は、に、を、のような面倒な助詞がないし、「あります」、「ありません」、のような語尾の変化もないからです。(今のところ…)

さらに、中国語の会話には、俳句や和歌のように、決まったリズムがあって、それcが、歌のようなので、演歌のこぶしをまわしながらカラオケで歌っている気分で話すと、先生に、褒められました。
今は挨拶程度の会話中心ですが、それでも、単語をパズルのように組み合わせるだけでいろいろなパターンの会話がつくれるので、楽しくなってきました。

【レッスンの様子】